パソコンのサポートセンター

先日パソコンが正常に起動しないようになりました。
自分のパソコンはWindows10ですがWindowsの画面が現れる前のBIOSという基本ソフトで画面が止まってしまったのです。
CR-2032という丸形のリチウム電池が切れていると思って交換したのですが同じく同じ画面で止まってしまい色々なキーを押してみたけど全然反応しなくなり途方に暮れました。
でもパソコンが使えなくなるというのは自分にとって非常に不便なことなんでメーカーのサポートセンターに電話しました。
携帯から電話したので通話料は有料になってしまったけど動かないパソコンを救う為には少しぐらいの出費は仕方がないと思っていました。
サポートセンターに電話したら女性のオペレーターが応対しました。
女性で症状が解るかなぁと最初は不安でしたがとても話しやすい女性オペレーターでよかったです。

女性オペレーター
「BIOSの画面にエラーメッセージが出ていませんか?」
「下から三行目辺りです」

自分は下から三行目から読んでみたら
「BAD ○○○」と書かれていました。
聞いていた女性オペレーターは
「やっぱり!」
って言いました。
BIOSの電池を交換したら自動的にBIOSが初期化されて時計を合わせる必要があったのです。

女性オペレーター
「それでは時計を合わせますので矢印キーで時計のとこを選択して下さい」
でも時計を合わせる画面は出ていなかったのです。
自分が見ていた画面はBIOSのエラーメッセージの画面だったみたいです。
その画面から抜け出すには[Crt] + [Alt] + [Delete]のキーを同時に押す必要があったのですがさきほどから試みてもパソコンが全然反応しなかったのです。
それでサポートセンターに電話したんですね(笑)
自分はオペレーターに
「先ほどから何回も試みているんですがパソコンが全然反応しないんです」と言ったらオペレーターは「キーボードはUSBですか?」って訊いてきたのです。
その時に自分はハッと気付いたのです。
自分はパソコン本体にキーボードを繋げていなかったのです。
そんな単純なミスで途方に暮れていたのです。
人間ってパニック状態になると普段気付くことでも気付かないものですね。
キーボードをパソコン本体に接続してなくてキーボードのキーが反応しないと言い続けていた自分でしたがオペレーターは笑ってその場を和ませてくれました。
結局は無事にパソコンは直ったのですが不安定な電気製品であるパソコンのトラブルをサポートする人って絶対に必要だと思いましたね。
そのオペレーターは自分が分らないことがあれば直ぐに調べて教えてくれる誠実さがありました。
悪徳なパソコンのサポート業者も昨今はいるようですが、どうせならばこんな困っている人を助ける人になりたいものです。

マイナビエージェント