仕事探しに疲れた時は

貯金を切り崩して面接を受けにいっても不採用の連発だったら凹みますよね。
面接の交通費が勿体ないので書類選考の求人に申し込んでも早い時は二日後に不採用の通知がきた時は本当に仕事が見つかるのだろうかと不安になってきますよね。
そんな時はむやみやたらと面接を受けに行かずに週に一度は近所をブラブラ散歩してみたらどうでしょうか?
何の目的もなくブラブラ散歩したら結構気分転換になるし、街の働いている人を観察するだけで面白い発見があり少しは希望的になれるんじゃないかな?
失業中の不安は生活の心配もあるし不採用続きだったら悲観的な人だったら一生仕事が見つからないと思ってしまっても不思議ではないです。
自分も10社ぐらい連続で不採用になった時は、生きているのが辛くなりましたもん。
経験から言いますがそんな時は無鉄砲に仕事を探して面接を受けまくるのはよくないです。
人と人との出会いに意味があるように仕事との出会いにもきっと意味があると僕は思うのです。

求人を見ているうちに「びびび」(松田聖子の真似じゃないです!(^^))と感じる瞬間はないですか?
そんな求人は自分にとって縁ある求人である確率が高いと思うのです。
そんな求人は一度受けてみてもいいと思います。
実際にそれで採用されたことは何回もあります。
科学的でないとお叱りを受けそうですが目に見えない運命の糸って絶対にあると思います。

若いうちは選り好みをする余裕があるかもしれないけど中高年になったらなかなかいい仕事にはありつけません。でも出来る限り自分に合った仕事をしたいものですよね。
そんな人に経験上からアドバイスさせてもらいます。
先ずは最初からいい待遇のいい職場を探さないことです。
例え最初はアルバイトや派遣からのスタートでも社員になった人は結構いるはずです。
それから自分の持ち味を大きな観点から見つけてみるのもいいと思いますよ。
僕は競争嫌いで営業は向かないと思っていたし特別な技術もないので仕事を探す時に迷ったことがありました。
でも自分は人当たりはいいし雑用的な仕事に喜びを感じることに気付いて今のテナントビルの管理人という仕事をさせてもらうようになりました。
不採用の連続でも腐らずに頑張ってくださいね!(^^)!