仕事探しのコツ

こんなことは誰でも知っていると思うけど無料で探すのであればフリーペーパーもいいけど情報量から言えば圧倒的にハローワークが多いです。
今のハローワークは昔と違って職員も親切だし親身になって応対してくれます。
そんな施設を利用しない手はありません。

ハローワークには求人の閲覧の他にも職業相談に乗ってくれたり、面接のトレーニングや履歴書の添削をしてくれるところもあります。
不採用続きで気が滅入った時にはそれらのサービスを一度受けてみるのもいいと思います。
一人で悶々と悩んでいても益々暗くなるばっかりで、その表情が面接官に見られては不採用率が高くなります。
ハローワークの職業相談等を受けても直ぐに仕事が見つかるかどうかは分りませんが少なくても心の整理にはなります。
転職活動中は孤独になりがちですが時には心を外に向けるのも大切だと思います。
自ら心を開いて悩みを打ち明ければ今のハローワークの職員だったら、それなりの相談相手にはなってくれると思います。

それから今から書くことは自分なりの仕事探しの方法で人には勧められないものかもしれないけど、一度読んでもらえたら幸いです。
先ずは自分がしたい仕事よりも自分に向いている仕事を探すことです。
でも自分に向いている仕事ってなかなか分りにくいものです。
特に若いうちは分りにくいと思います。
それで悩んでいる人も多いと思います。
自分に向いている仕事を探すコツは何をしている時に喜びや楽しさを感じるかの観点から考えてみるのもいいかもしれませんよ。
自分の場合は物を売ったり買ったりすること以外で人と接している時に喜びや楽しさを感じていたので今のテナントビルの管理人という仕事を選びました。
前職も似たような仕事でしたが親の世話をしなくてはいけないようになり夜勤を続けることが出来なくなったので今の仕事に転職しました。
転職癖のある自分ですが前職も現職もそれなりに楽しく働いています。
楽しみ・喜びを感じる場所って自分にとっての天職ではないかと思っています。
万が一その仕事だけで生活出来ない場合は副業を考えてもいいと思います。
副業を禁止していない会社であれば今はちょいとした副業は見つけやすいと思うので検討してくださいね。
喜び・楽しさを感じる場所って仕事が長続きしやすいですよ。
決して世間体や見栄で仕事を選ばずに自分に向いた仕事を探してくださいね。