職業訓練校

この制度がいつまで続くか分らないけど自分は一度失業期間中に職業訓練を受けたことがありました。
訓練が転職に結び付くことが少ないとの批判があるけど、自分の場合は職業訓練を受けたことが後に為になることが多かったです。
自分が受けた職業訓練は職場で使うことが多いオフィース系のソフトの習得でした。
3か月みっちりとパソコン及びオフィース系のソフトの習得に費やすのだけど、なかなか内容の濃い訓練でした。
ワード エクセル アクセスの授業内容は実際の職場で使うよりも高度な内容が多かったと思います。
ワープロソフトのワードの時はそんなに習得に苦労はしなかったけど表計算ソフトのエクセル・データーベースソフトのアクセスの時は途中で挫折しそうになりました。
それでも予習と復習を欠かさずにすることによって何とか苦しいながらも訓練に付いていくことが出来ました。
訓練が終了した時はある程度パソコン及びオフィース系のソフトの使い方に自信がつきました。
自信がついたと同時に訓練中に苦労したエクセルとアクセスが面白くなって訓練校とは別にパソコン学校でアクセスの勉強も始めました。
何故かエクセルとアクセスのデーターベース機能に嵌ってしまってもっと深く勉強したくなったのでした。
この時の経験から自分は独学だけどプログラミングの勉強もするようになりました。
最初に作ったシステムはWEB系だったけど映画のデーターベースでした。
今思えばかなり稚拙な内容だったけど、当時としては高機能なシステムだと自負していたのです。
短期間で辞めたけどIT関係の仕事に就いたこともありました。
その時は自分は40代でしたが周囲の先輩よりもプログラミングに関しては詳しかったと思います。
きっとモノづくりが好きな性格なんだろうなぁ。

今は職業訓練を受けるには倍率が高くなって誰でも受講出来るわけではないみたいだけど、もし興味ある訓練があれば是非受けてくださいね。
真面目に勉強すればそれなりの成果はあると思います。